小学校 修学旅行 リュック

MENU

修学旅行に持って行くリュックはどんな選び方が適している?

修学旅行,リュック,選び方

修学旅行で使うリュックはどんな選び方をすればいいか分からない人もいるよね。まず、軽くて防水加工のしてあるもの、外側に何個もポケットがあるものを見つけるのがポイントだね。

 

それに、荷物を入れればそれだけ重くなるから、リュック自体は軽量にものを選ぶのも大事だよ。また、ある程度余裕のあるサイズが望ましいけれど、大き過ぎるのは逆に子供が扱いにくくなるからNGだよね。

 

また、荷物の出し入れがしやすいように開け口が広めのものというのも大きなポイントになるよ。ただ、子供が使うものだからと言って機能性だけ重視して親が選んでしまうと、かえって子供が嫌がる可能性もあるかな。

 

子供の方が流行には鋭いし、ブランドにこだわっているかもしれないよ。だから、旅行に必要なものを買いに出かけた時に、子供と一緒に相談しながら選ぶのも一案だね。新たにリュックを買うとしたら、今後も使っていけるかどうかも考えて選ぶというのも1つの方法だよ。

小学校の修学旅行に持っていくリュックを探してるならこのお店

かばんのマルゼン楽天市場店

修学旅行用のリュックを探してるなら「かばんのマルゼン」が品揃え豊富。

 

例えばアディダスの最大50リットルまで入れられるリュックもあるから選択肢だね。外側にも幾つもポケットが付いているし、大型で収納力も抜群だよ。

 

カラーも女の子ならパワーレッドが適しているし、男の子であればカレッジネイビーやクリアスカイなどもうってつけだね。

 

また、コールマンだとトレックパックCBB453Dと言うサブリュックがあるよ。大容量で軽いから修学旅行以外にも、キャンプや防災用にも使えそう。

 

柄やカラーはネイビーピンク、キャンプマップなどがあるから、お子さんの好きな柄を選んであげるといいね。さらに、チャンピオンの54リットルのやや大きめリュックも選択肢だよ。

 

正面と両サイドに大型ポケットが付いてるので収が楽ちんだね。マチもたっぷりあるから、収納力の高さも魅力だし、これなら修学旅行にも安心だね。

 

⇒かばんのマルゼンで売ってる修学旅行用のサブリュック

修学旅行にリュックを持ってくならどのブランドがいいの?

修学旅行,リュック,ブランド

修学旅行のリュックに適したブランドは、まずパーソンズが挙げられるね。サブリュックが40リットル入りでやや大きめサイズで、横幅が45センチでマチを広げると64センチにもなるよ。

 

カラー展開は4色で黒や紺、ブルー、ターコイズがあるよ。ターコイズは綺麗な水色で女の子にも適しているね。マチ部分に付いているロゴがおしゃれな点もポイントになっているよ。

 

修学旅行ならコールマンもおすすめだね。コールマンのリュックは、両側のマチを閉じると横幅が53センチで42リットルだけれど、マチを広げると横幅67センチで50リットルになるから、2Wayにして使えるのも魅力だよ。カラーはブラックやピンク、ブルーなど6色展開になっているから、お子さんの好きな色を選んであげるといいね。

 

また、アディダスのリュックも修学旅行に適しているよ。例えば47リットル入りのものなら、エキスパンド機能が付いているから最大で47リットルまで容量を増やせるのが魅力だね。荷物が沢山入り使いやすいと評判だよ。

修学旅行に使うリュックの容量はどの程度が適切?

修学旅行,リュック,容量

修学旅行に持って行くリュックの容量は一体どの程度あれば十分なのか、分からないという方もいるよね。

 

リュックの容量はリットルで表示されていて、もし10リットルと書かれていたら2リットルのペットボトルが5本入れられる計算になるね。

 

例えば登山をするなら、2泊や3泊するとしたら40リットルから50リットル必要で、1泊なら40リットルくらいあれば十分だよ。

 

中には1泊2日の修学旅行に持たせるリュックの容量に悩んでいるお母さんもいて、50リットルでは大きすぎるのだろうかと疑問に感じているケースもあるよね。色々なお母さんの例では、中には2泊で55リットルのリュックを購入したという方もいるよ。

 

通常の横長のものならデザイン面などで小学生のうちしか使えないと感じられるので、縦長のものを選ぶというのも1つの方法だね。

 

40リットルで十分ではあるけれど、50リットルだと大きめとはいえ、旅行の帰りになると荷物も綺麗には入っていないことも考えれるし、余裕があった方が適しているね。

女子の修学旅行リュックはどんなのが適している?

修学旅行,リュック,女子

女子向けの修学旅行用になるリュックはどういったものがあるのか、考えてみよう。小学生高学年の女子なら、デザインにもこだわるようになってくるよね。

 

それならば、コールマンのドット柄リュックだと幼くなり過ぎないけれど可愛いよ。容量は42リットルから50リットルほどだから、修学旅行にぴったりだね。7色展開でピンクベースのものがあるから、女子はそれを選ぶのもうってつけだよ。

 

また、ノースフェイスのキッズ用リュックもおすすめになっているよ。着脱式の小さなリュック(6リットル)も付いているのが特徴で、基本のリュック容量は40リットル、フラメンコブルーやレインボープリントなどの4色展開になっているから、好きなデザインをお子さんに選ばせてあげるのも方法だね。

 

ノースフェイスのリュックは、フィット感が魅力だよ。リュックを背負う時に背中にぴったりとくっつくのは大事なことだよね。それに、ノースフェイスにはダブルバッグもあり修学旅行にも向いているよ。ただ、リュックにすると縦長ぎみになるから、ある程度身長のあるお子さんに適しているね。